中古の天体望遠鏡を買うのはやめたほうがいい?

posted in: 未分類 | 0

みなさんは望遠鏡を購入する時、中古品に抵抗はあったりしますか?
筆者はまったくといっていいほどなく、むしろ安く買えるからいーじゃん!といったノリで日々ヤフオクなどの個人売買サイトをチェックしています。
でもどうしても中古品は嫌だ!という方も多いですよね。大きな理由としては購入後の故障や破損などのリスクや取引中のトラブルを懸念しているのではないでしょうか。

確かに運が悪いと程度がよさそうに見えて買った望遠鏡が蓋を開けてみれば使い物にもならないなんてこともあります。
ですがそれはよほど運が悪くなければそうそうあたることはありません。

大抵の場合は満足いく品物を新品よりも大幅に安く買えて満足いく取引になるでしょう。

筆者は定価が50万円で市場価格が30万円ほどのある屈折鏡筒の中古品を最近購入しました。
相場よりも5万円ほど安く手に入れることが出来てそれだけでも大喜びだったのですが、品物が届いて箱を開けてみたら
どうみても使用した形跡がない状態でした。

販売主さんによると中古品というコメントしかなかったのである程度キズや難ありの箇所があるのは覚悟していたのですがまさかの超良品に万々歳でした。

中古品はよくも悪くも思わぬ出来事があるので一度ハマってしまうとやめられないんですよね~
筆者はこれまで赤道儀や鏡筒やアピースなど一通りの中古品を購入していますが、これまでトラブルがあったのは3件ぐらいですね。
大半は輸送中の破損が主で売り手の人に悪意があるケースは経験したことありません。

最近はネット個人売買の敷居も低くなり、評価システムなどもしっかりとしているので購入する前にちゃんと売り手の人を下調べすれば
よほど運が悪い人に当たらないかぎり失敗することはないと思いますよ~

また、最近はメルカリも賑わっていてたまに掘り出し物が格安で出ていることもあるのでこっちもチェックすることをオススメします。